外国為替証拠金取引

がん保険は必要?不要?がん保険に入っていてよかった

がん保険に入っていて良かった・・親友は言った・・

乳ガン

 

高校時代からの親友、加山(仮名)と飲むのは何年ぶりだろう。

お互い家族持ちで忙しく、お盆に帰省しても会う機会がなかった。

そんな中での再会は、家族ぐるみで付き合ってもらっていた

奥さんの詩織さん(仮名)との再会まで叶えてくれた。

でも一目で解った。彼女の姿は昔のままじゃなかった。明らかに

病気を患った容姿。詩織さんに街に降ろしてもらってすぐ、加山に訊ねた。

「乳ガンだったんだ・・」ショックだった。同世代の癌、

それも親友の奥さん。「がん保険のお陰で助かったよ」

加山の言葉には重みがあった・・・

 

がん保険に入らないと

 

過去に「がん保険」には加入していた。

商売がうまくいかなくなった時にやむなく解約していた。

100万円くらい掛かったよ」加山の言葉が蘇る。

100万円なんて簡単には出せない。だからこその保険。

忙しさにかまけて「がん」のことを忘れていた。

死亡・入院保険は入っているが「がん保険」には入っていなかった。

私だけじゃない、妻も息子もいつ癌になっても不思議じゃないのだ。

「がん保険に入らないと」

どのがん保険がいいんだろう

 

そして私の「がん保険選び」が始まった。生命保険会社はたくさんある。

どの保険会社のどの「がん保険」がいいのか。実際に調べて比較検討してみた。

 

step1 がん保険の検討始まる

 

 

 

生命保険を徹底比較!!複数の保険会社を比べて選べる


各保険会社の”がん保険”がん保険各社の比較一覧表私が選んだ「がん保険」ベスト3