外国為替証拠金取引

がん保険 比較 検討 加入 実録 レビュー

各保険会社の”がん保険”記事一覧

アクサ生命の「がん保険」

まずはどれから開けようかな…。アクサ生命にしよう!あれ…!?パンフレットが終身ではない!…調べてみると、なんとアクサは定期(一定期間)保障のがん保険しかないようだ。定期保障だと、基本的に満了時の年齢で保険料が見直されて更新してしまう。しかも、満了時までに病気や怪我をすると、更新できない場合もある。こ...

≫続きを読む

アフラックの「がん保険」

次はアフラックを見てみよう!こちらは終身がん保険のようだ。表紙にデカデカと、「生きるためのがん保険」と書いてある。これが特長のようだな。45歳男性だと、月額1,205円。パンフレットのページをめくると、特長がずらずらと書いてある。「がんは通院で治す時代!!入院日数も短縮化」とあり、平成8年のがんによ...

≫続きを読む

東京海上日動あんしん生命

次は、東京海上日動あんしん生命!ここは、10年定期と、終身保障の2種類があるようだ。保険料は、45歳男性で、10年定期が1,947円、終身が4,935円。(このサイトでは、会社ごとで一番安い保障内容で試算しています。)少し高めだな。保障が手厚いのかな!?具体的な他社との比較は、一番最後にするとしよう...

≫続きを読む

アメリカンホームダイレクト

【アメリカンホームダイレクト】いきなりパンフレットに、「がんになったことがある方も入りやすい…」と書いてある。緩和告知型か。引受審査が緩和されているみたいだ!この他に、通常がん保険もあるんだな。どちらも終身と定期型を選べるみたいだ。今回は、終身型のみを見ていくことにしよう。まずは、緩和告知型からパン...

≫続きを読む

富士生命「がん保険」

次は富士生命。富士生命のパンフレットは初めてみるな。こちらは終身がん保険1点のみの商品となっている。特長は、こちらも上皮内新生物が保障対象だ。先進医療も保障されている。そして何といっても、こちらはがん診断給付金が大きな保障となっている。何度でも支払われるのと、初回が300万円!!2回目以降でも100...

≫続きを読む

ネクスティア保険「がん保険」

次は、ネクスティア保険をみていこう!こちらは、アクサグループのネット保険だ。ネット保険は、経費が削減されるから、保険料が割安となっている。ネットで申込みができるのも強みだな。全商品が1冊のパンフレットになっている。がん保険は終身と10年定期から選べるのか。保障内容が似ているので今回は2商品ともみてい...

≫続きを読む

チューリッヒ生命「がん保険」

次はチューリッヒ生命をみていこう。チューリッヒは、10年定期と終身があるようだ。今回は終身のみ見ていこう。保険料は45歳男性で、3,137円。(特約なし、最低保障)主契約は、「がん治療給付金」「上皮内新生物診断給付金」「入院」「手術」「通院」の5つ。がん治療給付金は、初回診断給付金(50万円から)と...

≫続きを読む

メットライフアリコの「がん保険」

次は、よく飛行船の広告で見るメットライフアリコだ!こちらは、終身がん保険のみのようだ。先進医療を推しているのか、パンフレットに小冊子「よくわかる先進医療」というのが添付されている。先進医療は、公的医療保険や高額療養費の対象外となっており、全額自己負担となる治療だ。なので、これをまかなうとなると、現在...

≫続きを読む

NKSJひまわり生命「がん保険」

次は、NKSJひまわり生命。こちらは、終身がん保険のみだ。ページをめくってみると、特長の最初に「業界初!」と書いてある。「入院しなくても、通院・往診治療を保障!!」こちらは、通院・往診治療を、1年間の限度は120日としているが、通算の日数制限はないとある。これは、近年入院をしなくても通院で治療をする...

≫続きを読む

オリックス生命の「がん保険」

次は、オリックス生命をみていこう。こちらは終身がんのみのようだ。保険料は、45歳男性で、4,467円。(基本プラン)基本プランは、「診断一時金」「入院一時金」「入院給付金」「手術」「先進医療」「退院一時金」の6つとなっており、「先進医療」は特約だが基本プランに組み込まれている。その他「通院」を特約で...

≫続きを読む

三井住友海上あいおい生命

最後に、三井住友海上あいおい生命をみていこう。こちらも10年定期と、終身の2種類となる。保障の特長は、定期・終身ともに解約時払戻金があるようだ。こちらは、低解約返戻金型となっているので、通常の試算の3割程度の払戻金となる。また、入院給付金の支払い方法が珍しく、1日目〜5日目までは、一律の金額で支払わ...

≫続きを読む